戦前の大学について(考察)

戦前、幾つの大学が設置されていたのでしょうか。
 例えば、帝国大学、官立大学、公立大学があります。
 そして、大学令によります、私学があります。

 私学(特研生大を除く)
(b)
 中央大学 法、商、経
 明治大学 商、法、政経
 法政大学 法文、経
 立教大学 文、経
 (ちなみに、青山学院大学(戦前は私立専門学校(アメリカ合衆国メソジスト系)、学習院大学(華族学校、華族女子学校。専門学校の扱い))

(c)
 日本大学 法文、工
 専修大学 経、法
 東洋大学 文 (仏教系)
 駒澤大学 文 (仏教系)

(d)
 成蹊大学 私立高等学校から。(三菱財閥)
 成城大学 私立高等学校から。(沢柳政太郎先生)
 明治学院大学 私立専門学校から。(アメリカ合衆国長老会。ミッション系)
 國學院大學 文 (神道系。戦前は、大学令による)
 (武蔵大学 戦後、設立。根津財閥)

(e)
 東京理科大学 (戦前は、私立専門学校)
 上智大学 文、商 (戦前は、大学令による。カトリック系)(GHQ及びGHQ関係者)
 国際基督教大学(ICU) (戦後、設立。キリスト教、リベラルアーツ)

(f)
 拓殖大学 商
 立正大学 文 (日蓮宗系)
 東京農業大学 農
 大正大学 (仏教系)

 その他に、私立2医科大学があります。
 大学令による私学(私立2医科大学を除く)だけでも、十四あります。

看護のお仕事

自家製のお茶はおいしいです

私は、会社に水筒を持参していきます。

家で、母親が作ってくれるお茶は、体にいいと思ってるからです。
そのお茶の茶葉には、どくだみとローズマリーが入っているからです。

正確な効能は、よく分かりませんが、体にいいことは確かでしょう。
家で、ローズマリーを栽培しているので、乾燥させて使っています。

そのおかげか、一年を通して、風邪をひくということがなくなり、
健康的に過ごすことが出来ています。

夏になると、飲むお茶は麦茶になってしまいますが、
秋、冬、春は、手間をかけたお茶を飲んでいます。

お茶は、コンビニのペットボトルを買って飲んだ方が、
おいしいと思ってる人もいるかと思いますが、
自家製のお茶も、悪くないと思います。

自家製のお茶は、熱い方が好きです。
癖になる、ってわけではないんですが、
ちょっと飲みたいなと思ったときに、
冷蔵庫からお茶を取り出し、マグカップに半分まで浸し、
電子レンジで1分温めます。

これでおいしいお茶を飲むことが出来ます。

出会い 熟女