のろのろ運転だけど、いいところもあると思っている

ペーパードライバーを抜け出そうと2週間ぐらい前から、車の練習を始めました。

ちょうど始めた時期が春で、免許を取る学生さんが多い時期なので、私の目の前を自動車学校の車が横切ります。

慣れない運転で事故を起こすのが怖くて、速度減速を意識して走っていると、隣の母に注意されます。

もう少しスピード出して走れない?あと20㎞ぐらい!って。

歩いている人はいないか?崖に落ちないか?常にハラハラして走ると、20㎞の速度になっています。

これはもちろん、他の車が走っていない場所でのことです。

私が思うペーパードライバーのイメージって、アクセルを踏んで勢いよく走って、隣にいる教官にもうちょっとゆっくり走って!と注意を受ける感じがあります。
私の場合は逆で、のろのろ運転が特徴なんです。

いろんなことに常に危機感を持つところがあるので、私が車に乗れるようになると安全運転ができると思っています。

ゆっくりした速度で走る理由は他にもあって、車以外でもゆっくりのペースでやることで上手く行くようになったことがたくさんあるからです。

だから、ゆっくりは上達の近道だと思っているため、ついのろのろ運転になります。

DMMスマホ